うつ病でした

先日、久しぶりの通院で思い切って私の病名を聞いてみました。
すると「うつ病でしょうね」と言われてしまいました。

私はずっと「睡眠障害だけ」だと思っていたのですが、なかなか睡眠が改善されないし、気分が落ち込んだり、お風呂に入ることが億劫だったり、思い当たる節がいくつかあったので、うつ病と言われて納得してしまいました。


地元のヤブ医者

そもそも、私が「睡眠障害だけ」と思い込んでいたきっかけが、地元で通っていた心療内科の医師に「あなたは抗うつ薬を飲んでないでしょ?だからうつ病ではないよ!」と言われたこと。

薬を飲んでるかどうかで診断するってある!???

本来なら薬を飲まなきゃいけないのに事情があって飲んでないうつ病患者なんて沢山いるだろうし、反対に、詐病で薬をゲットして飲んでいる健常者もいるでしょうに…。

論理的に破綻してるようなことを強めの口調で言われたので、「はい、私は睡眠障害だけです」「就労は可能です」と言わされたのでした。

ひょっとしたら、「働きたくないからうつ病の診断をくれ」と言っているように見えたのかもしれません。知らんけど。


うつ病とどう向き合うか

とりあえず医師の処方した薬をきちんと飲んで、合わなかったり足りなかったりしたらまた相談したいと思う。

社会復帰がまた遅れてしまうかもしれないけど、今は風邪もひいていて心身ともに調子がボロボロなので、「まずは健康第一だよなあ」と思ってる。

うつだけじゃなく、風邪、歯の痛み、足の痛み、身体のあちらこちらにガタがきていてつらい。

ずっと焦りすぎていたから、今はむしろスローペースでも良いんじゃない?という気分になりつつある。急がば回れ!!


年齢の問題

昨年9月に読者様からかなり辛口なメールをもらった。
「○歳までに正社員になれなかったらお先真っ暗ですよ」「今の時代は女性も正社員じゃないと結婚も難しい」「ずっと生活保護で細々と生活していくおつもりですか?」などなど。

余計なお世話じゃ^^

でも実際には「30歳まで」「35歳位まで」の求人もちらほら見かける。
結婚は今はそれどころじゃないけど、子どもが欲しい男性は若い女性の方が良いと思うに違いない。

いろいろと時間的なリミットが迫ってきている。それを考えるとどうしても焦るけど。

でもね、例外のない規則はない。

「30歳まで」と書いてある求人に35歳で応募しても採用されるようなテクニックを身につけるまでだよ。

早く生活保護をやめたい。そのために働きたい。
だから、まずは心身ともに健康になるように日々を過ごしていこうと思う。



∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

▼「note」※更新休止中
https://note.mu/snep

▼ご支援について
http://snep.jp/archives/7233814.html

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

  

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援お願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ