今日は久しぶりに図書館に行って本を借りた。

図書館に並んでいる本は単行本ばかりで重いので少し気が重くなった。
なので文庫本と新書をいくつか借りた。

欲を言えば、新品の本を読みたい。
少しばかり潔癖症なのと、作者に印税が入るように定価で買いたいというのが本当の気持ち。
でも、あまり家に物を溜めこむのが好きじゃなくなってきたから図書館が良いのだろうな。
本に関していえば、所有欲がほとんど無くなった。

25歳くらいまではよく小説を読んでいたけど、あまり読まなくなってしまった。
今も、借りてきた本を手に取っては机に置いてを繰り返して結局まだ読めていない。


打ち込める趣味がない状態が続いている。
インターネットばかりしてしまうことに何となく罪悪感があってつらい。
読書や映画や音楽と違うよね、インターネットは。
「インターネットが趣味です」とは何となく言いにくい。
人に話す為に趣味があるわけではないにしても。


もうすぐ9連休なので、何をして過ごすか悩んでいる。今のところは勉強かな。
既に取得済みだけど忘れてしまっている資格の勉強をし直したい。
正直とても苦痛。
受験も就職活動も、人並み以上に頑張って成果を出してた時期があったのに、こんなことになってしまったから、今さら何やってもムダというか、30歳を過ぎてやっと「報われない努力もある」と知って燃え尽きてる。
20代までの私だったら「報われない努力なんて努力と呼ばない」って言うだろうな。
まあ、罰が当たったってこと。

この生活から這い上がったところで何になる?とも思ってる。
もちろん「普通の生活」にはとてつもない価値があるけど、それを取り戻したところで、誇りに思っていいのかは分からない。
そもそも転落した自分が悪いんだから、自分で蒔いた種を自分で刈り取る以外の何物でもない。


最近、生活保護に関する体験記を2冊読んだ(『失職女子。』『この地獄を生きるのだ』)けど、ああいう風に形に出来ることも無いだろうなって思う。
こう言っては失礼だけれど、ものすごく自己顕示欲が強い人じゃないと、ここまでの失敗をもとにした本なんて出せない。



なんとなくブログを再開してみたけど、本当に書きたいことを全て書くことなんて出来ない。

生活保護受給中の暮らしぶりについて、ブログやツイッターであけすけに書いている人たちが沢山いるのに、私にはそれをすることが出来ない。

贅沢と思われる可能性があることはもちろん、ご飯を食べたことすらも書くのが申し訳なくなる時がある。
ドブのように暗くて後ろ向きなことも書きたいのに、落ち込んでばかりいるのもいけない気がして消してしまう。

何でも吐き出せるような場所があればいいのだろうけれど、うまくいかない。



田園
Sony Music Direct(Japan)Inc.
2015-12-02

 

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援お願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ