お金がない。

もちろん実際には、仕事のお給料と、生活保護費があるのですが、いつ「足りなくなる」状況になるのか不安で仕方ありません。急に家電やスマートフォンが壊れたらどうしよう。

また、私みたいにカツカツじゃなく、ちゃんとやりくりして貯金もしてる人もいるみたいなので焦りが募ります。

こんなことを考えて眠れなくなる日もあります……。発作のような不眠、本当にキツイです。



失職女子。

少し前に、図書館で借りた生活保護の本を読みました。

リストラや病気で生活保護に至った女性の本です。


タイトルにもある通り、リストラによる貧困から生活保護受給までが詳しく書かれてありました。


実は読むのは2度目。
1度目はまだ生活保護が他人事だった頃。
パワハラで休職して鬱鬱としていた頃だったかな。どういう感想を持ったかは忘れてしまいました…。



女性の生活保護受給者

今回、生活保護の当事者として読むにあたって、作者が女性という点は個人的に心強く感じました。


というのも、生活保護の支給額を知った私が思ったこと。

「女性の方がお金がかかるのに、男性と同じ金額なの?!
化粧品や生理用品にお金を使わずに済む男性の方がやりくりしやすい(貯金しやすい)んじゃない??」

男女平等の金額が、むしろ不平等な気がして、しばらくモヤモヤしていました。

女性手当が欲しい!!


ちゃんと化粧もして、生理用品をケチらず、体に良い食事を摂って、節約出来る方法が知りたい!

もともとお金遣いが荒かった私は、生活保護受給者のブログを探し回り、何か節約術はないものかと情報収集していました。
また、どういう暮らしぶりをしているのか、どういう気持ちで過ごしているのかも気になります。

そんなこともあり、図書館で取り寄せて2度目の「失職女子。」を読むことに。

大和彩さんの節約方法

大和彩さんの節約方法が少し書いてあったので覚え書き。

  • 手持ちの化粧品がなくなってからはすっぴん(日焼け止めも使っていない)
  • 顔や体を洗うのは牛乳石鹸のみ
  • 髪型はツーブロック(刈り上げ?)に変更
  • 食費節約の為にお昼過ぎまで寝ている
  • ブラジャーの着用をやめる
  • 一日中パジャマで過ごす



ううぅ……

正直、節約についてはあまり参考になりませんでした。

もちろんこれを実行すれば節約になるとは思いますが、女を捨ててしまっていることと、再就職が難しい状況にまでなりそうで、まだ私には真似出来そうにありません…。


私の節約方法

・ファンデーションは良いものを、色を乗せるものはプチプラを。
→すっぴんで行けるような職場じゃないので、化粧はします。良いファンデーションは崩れにくいのでメイク直しも必要なくて助かります。

・シャンプーのみにした
→鬱のせいかシャワーを浴びるのが本当にしんどくて。シャンプーだけで精一杯。
コンディショナーやトリートメントは使ってません…。

・髪型、模索中。
→黒髪に染めたもののすぐ脱色して茶髪に…
→伸ばして結うか、ばっさりショートにするか、迷っています。

・食費節約の為にお昼過ぎまで寝ている
→ 休みの日は昼過ぎまで寝ちゃいます。夕方まで寝ることも……。THE☆睡眠障害です。
食費節約にはなっています(笑)

おわりに

本の内容をあまり書けなくてすみません。
大和彩さん、今は何をされてるのかな。
出版や連載で生活保護廃止になったのかな。

続編として「生活保護から卒業するまで」も読んでみたいです。



∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援お願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ