本当に、最近のJ-POPは恋愛の曲ばっか。

最近って言っても、音楽番組はとっくに意味なくなっちゃてるし。

激務の頃からテレビ観ない習慣のまんまだけど。


恋愛だけじゃなくって、友情も、家族愛みたいな曲も、今は全部ダメ。

クラッシックの曲、あんまり入ってないけど、それ聴いてる。



中谷美紀 with 坂本龍一「砂の果実」みたいな曲、もう出ないのかな。

「死にたい」「何の為に生きているのか」「生まれてきたくなかった」って、
暗い感情、親不孝者って怒られそうな感情、でも止められない感情、肯定してくれるような曲、無いのかな。

 
 


「砂の果実」のMVがすごくキレイだったの覚えてる。


 
そういえば、中谷美紀さん主演の映画『嫌われ松子の一生』も好き。

 


病弱な妹ばかり気にする父の気を引こうと頑張ってきて。
誤解されて教師をクビになって。家出して。
でも、どこかで故郷を想って。ずっと、死ぬ間際まで。


私も結局、ああいう風に終えるのかな。やっとまた立ち直ろうとした時に死んじゃったりして。

松子は、殴られても、愛されなくても「独りよりはマシ」って、どんどん堕ちてくけど。
私は、どこかでブレーキかかって「独りの方がマシ」って。それでこんな風になっちゃったんだけどね。


∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援お願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーリンク