精神的に耐えられなくて離婚したけど、婚姻費用分担請求調停はまだ続いてる。

本当につらいことはインターネットでも書きにくくて。
かといって、周囲の人に相談しても、「意地汚い」って言われたり、
生々しくて申し訳ないし。


婚姻費用分担請求調停は簡単にいうと別居中も生活費払ってねってこと。
別居していても、夫婦は同水準で生活すべきって考え方に基づくみたい。

婚姻費用分担請求調停で生活費を確保するために知っておくべき6つのこと
婚姻費用分担請求 | 離婚とお金について | 弁護士が教える パーフェクト離婚ガイド


「同水準で生活」だから、子どもがいなくても支払い義務がある。
裁判所が公開している算定表で、月の金額が決まる。

養育費・婚姻費用算定表

元夫が私に支払うべき金額も調停1回目で決まったのに、払ってくれなくて。
調停はあくまで話し合いの場だから、強制力は無い。

裁判所から義務があるって説明受けて、頭では理解していても心が理解していないのかな。

当初はすぐに終わると思ってた。調停する前に和解出来るかもとも思ってた。
でも実際は長引きそうで、私はどんどん疲れて。一緒に闘ってくれる人は誰もいないし。
それどころか、母親は調停を申立するなと責めたり。

役所の人に「生活保護を受けて、まずは体調を治した方がいいんじゃない」と勧められたけど、今のところギリギリなんとかしてる。

あれだけ毎日「好きだよ」「愛してるよ」と言っていた元夫。
一緒に暮らさなくなれば、その愛してた人が生活保護受給にまでなっていいんだ…。
そこまでお金が大事なんだってびっくり。

むしろそこで「社会復帰の為に使って」ってバーンとお金をくれていたら、好きになっていたかもしれないのに。

わざわざ会社を休んで、調停にはしっかりやってくる。変なところで真面目。
真面目に振る舞ってポイント稼いでも、義務は義務なんだよ。
私が疲れて取り下げるのを狙ってるのかな。
取り下げたら何か良い事あるかな。


本当に、結婚する相手を間違えたし、その間違いに気づけて良かったとも思うけど。
とにかく早く終わって欲しいな。


  

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援お願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ