7時就寝、16時起床。
睡眠サイクルがどんどんずれていっている。


noteにも少し書いたけど、最近ブログやツイッターの更新頻度が高くなってしまって反省してる。

ここ1週間くらいのネガティブな「感情」について批判されたりするようになったけど、「行動」はぎりぎりポジティブなつもり。

ちゃんと仕事をしてちゃんと稼いで、家族まで養ったりして、普通のまともな社会人をやっている人たちだって、みんながみんな「意識高い系」なわけないと思っていて、働きたくないとかずっと寝ていたいとかこのまま消えてなくなりたいだとか考えている人もいると思う。

でもそんな「感情」を押し殺したり、うまくポジティブに変換して、まともな「行動」をして日常生活を送っているから尊いのだと思う。


このブログはSNEPの実態のひとつを書きたくて始めたけど、このブログを「感情の捌け口」にすると自分がダメージを負ってしまうリスクがぐんと高くなることも分かってて、だから「感情」面はnoteに書くことにしていたのですが、最近それを忘れてブログやツイッターの更新をしてしまってました。

ブログはしばらく淡々と書くように意識したいと思います。

noteを購読しろという意味ではありません。
既に購入してくださってる方が読んでくださっていれば(読んでくださってると思えれば)それで充分です。
「感情の捌け口」の作り方も、別にインターネットに拘る必要はなくて、ノートに書いたり、ジョギングしたり、他の方法を見つけようと思う。


昨年8月からの10ヶ月以上にも及ぶ生活の激変の繰り返しで、もちろん自業自得は多々あるけど、
食べ物も喉を通らず胃腸を何度も怖しストレスに耐えながら無理矢理自分を奮い立たせてきて、
今やっとバーンアウトしたような状態。
「疲れた、つらい、何もしたくない」という気持ちが前面に出てくるようになって、
それでも何か前に進みたいから何かしら「行動」してみてる。
それに「感情」が伴わないことを批判されても困る。

私のブログなんだから好きに書かせてと言えば済む話なんだけど。

PolcaやAmazonギフト券でご支援くださった方々は、
私を無理矢理「変化」させようとしている方は不思議とあまりいなくて、
優しく見守ってくださる方々が多い気がする。

もちろん実際どう考えているのかは分からないけど。

ただ、数週間落ち込んでいるだけで「裏切られた」だとか「こんな人だと思わなかった」と思うような方は少ないと思う。

「思っていた人物像と違っていたとしても仕方ない」とリスクを負って、ご支援してくださってると思っている。お金を出すというのはそういうことだと思う。
もしも私が逆の立場だとしたら、そう思うようにする、と言うべきか。


コメントについても、全てに目を通して返事をする義務は私に無くて、
面倒くさいコメントを無視していたら「批判は受け付けないみたいですが」と何人かから言われた。
そりゃ、誰だって批判は嫌でしょう。私に限ったことではない。


通りすがりの人に無料で批判を浴びるストレスを、黙ってお金をくださる方が癒してくれる感じ。
私みたいな人間をインターネット上で見つけた時にどうするか。それこそ、人間性の違いが分かる。


あとはもう控えます。


∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援お願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ