Appleが誤差数センチで座標を把握できるiPhone 11の「U1チップ」を利用するフレームワーク「NearbyInteraction」を発表

Appleが誤差数センチで座標を把握できるiPhone 11の「U1チップ」を利用するフレームワーク「NearbyInteraction」を発表